スラダン(スラムダンク)の三井寿や桜木など感動的な名言集ベスト10!

 

こんにちは!

 

不朽の名作『スラムダンク』!

 

20年以上も昔の漫画ですが、TwitterやYahoo!ニュースなどで話題に上がるなど今なおその人気は健在です

 

中でも安西先生の名セリフは有名ですよね!

 

度々話題に上がるスラムダンクですが、他にも数々の名言があります。

 

そこで、今回は数ある名言の中でも心に響いた名セリフランキング形式でご紹介したいと思います。

 

 

スラダン(スラムダンク)とは?

 

スラダン(スラムダンク)の三井寿や桜木など感動的な名言集ベスト10!1

 

SLAM DUNK』(スラムダンク)は、高校バスケットボールを題材にした井上雄彦原作による少年漫画です。

 

週刊少年ジャンプ』にて、1990年から1996年にかけて全276話にわたり連載され、その後アニメ化され今なお不動の人気を誇る作品です。

 

当時、スラムダンクを読んでバスケットボール部に本気で入部するなど、スポーツ好きの男の子達の言わばバイブル的存在になった名作とも言えます。

 

シリーズの国内累計発行部数は、2018年8月時点で1億2000万部を突破するなど今なおその人気が伺えます。

 

最終回となる1996年27号では表紙と巻頭カラーの両方を飾りましたが、ジャンプ史上において最終回の掲載された号での表紙を単独で飾った史上初の作品です。

 

単に面白いだけでなく、ストーリーや主人公桜木花道の成長仲間達との絆ライバル達との死闘など子供から大人まで熱くさせる感動的な作品となっています。

 

中でも、作中に出てくる個性的なキャラ達が放つ一言一言が、実に奥深く心を打つ数々のセリフが多くのファンを魅了しました。

 

それでは、数々の名シーンから厳選した名セリフ(名言)を見ていきましょう!

 

スラダン(スラムダンク)の感動的な名言集ベスト⑩!

 

スラダン(スラムダンク)の三井寿や桜木など感動的な名言集ベスト10!2

 

⑩バスケットはお好きですか?

 

スラダン(スラムダンク)の三井寿や桜木など感動的な名言集ベスト10!5

 

主人公、桜木花道が高校入学後すぐに可愛い女の子『赤城晴子』(あかぎはるこ「赤城の妹」)に話しかけられます。

 

桜木がバスケットボールを始めるきっかけとなったこの一言!

 

ここから、桜木花道の高校バスケットボール人生が始まります。

 

勢いで始めたバスケットですが、いつしか桜木はチームの一員として活躍するほど成長します。

 

そう、晴子に誘われて始めたバスケットですが、気が付けば大好きになっていた。

 

全ての始まりがこのたった一言だったのです。

 

まあ、可愛い女の子にこんな風に聞かれたら思春期の男子なら誰でもイチコロでしょう。

 

思わず好きです!と言う他ないですよね・・。

 

 

スラダン(スラムダンク)の感動的な名言集ベスト⑨!

 

⑨リバウンドを制する者は試合を制す!

 

スラダン(スラムダンク)の三井寿や桜木など感動的な名言集ベスト10!6

 

湘北高校のキャプテン赤城剛憲(あかぎたけのり)が、試合前に桜木花道に放ったセリフです。

 

そして、決勝リーグ前の翔陽高校相手に桜木のリバウンドは予想外に機能し、結果62対60で勝利をおさめました。

 

三井のスリーポイントの活躍もありましたが・・。

 

まだ初心者だった桜木がまるですごいことを聞いたかのようにリバウンドのみに集中し、赤城の一言で結果試合には勝ったという有名なシーンです。

 

まさに『シンプルイズベスト!』単純な桜木を誘導した赤城の作戦勝ちとなりました。

 

人間の集中力とは凄いものです。思い込みだけで試合に勝つという何とも印象深いシーンです。

 

 

 

スラダン(スラムダンク)の感動的な名言集ベスト⑧!

 

⑧俺たちは強い!

 

スラダン(スラムダンク)の三井寿や桜木など感動的な名言集ベスト10!7

 

インターハイ初戦の豊玉高校戦。相手方のヒジが流川楓(るかわかえで)に当たり流川は倒れ、救護室へ運ばれます。

 

流川という得点王不在のままプレイは続行。湘北は流れを作れず良くないプレイが目立ちます。

 

前半終了し、治癒を終え控え室にいるみんなの元へ戻ってきた流川が発したセリフ『今日もあれやりましょうよ?』。

 

群れるのが嫌いそうな流川ですが、こうして湘北の悪い流れを変えられるところはさすがです。

 

個人技によってゲームの流れを引き寄せることはこれまでもありましたが、流川がこんな言葉を言うのは新鮮で印象に残るセリフでした。

 

最終的には、みんなで放ったこの言葉で湘北はムードを取り戻すことができました。

 

 

スラダン(スラムダンク)の感動的な名言集ベスト⑦!

 

⑦仙道は俺が倒す!

 

スラダン(スラムダンク)の三井寿や桜木など感動的な名言集ベスト10!8

 

湘北高校VS陵南高校戦。圧倒的な力とテクニックを誇る仙道相手の残り2分に流川が放ったセリフ

 

赤木が戻り、流川はベンチで温存、花道もリバウンドを取るための体さばきを思い出して、湘北は確実にペースをつかんでいた。

 

そして木暮の3点シュートでついに逆転に成功する。

 

しかし、そのゴールが再び風向きを変えた。仙道が100%の実力を発揮し、瞬く間にひっくり返されるスコア。

 

時間もなく、もはやぶつかるのは気力と根性、そして意地のみ。

 

余裕のあった仙道ですら激しく消耗するなど、すでに練習試合であることも忘れ両者は死闘を展開していた。

 

そんな中、ラスト約2分で安西は流川を再投入し、何と花道とのコンビで仙道を封じる作戦に出ます。

 

仙道相手に自身満々にボールを回転させながら放ったこのセリフ。

 

女性ファンも多い流川のこのシーンはとにかく『カッコいい‼』の一言につきます。

 

 

スラダン(スラムダンク)の感動的な名言集ベスト⑥!

 

⑥ヤマオーは俺が倒す!

 

スラダン(スラムダンク)の三井寿や桜木など感動的な名言集ベスト10!11

 

山王戦後半。点差が開き絶望的な状況の湘北でしたが、安西先生からオフェンス・リバウンドという自分のやるべきことを伝えられた桜木。

 

誰かに期待されるという喜びを知ったこの男は、再び自信満々の顔を覗かせます。

 

この試合…絶対オレが何とかしてやる…!!

 

意気込む桜木は小暮とメンバー交代した際、コートを越えて記者席の机の上に飛び乗りとんでもない行動に、湘北の皆が驚きます・・。

 

ありえない暴挙に、観客席からはブーイングが・・。

 

しかし、桜木は意に介すことなく近くにあった冊子を丸めてメガホンを作り始め、昂ぶる気持ちを抑えきれないといった感じで叫びます!

 

皆が勝利をあきらめかけていた雰囲気の中で、これだけのことを公衆の面前で堂々と言えることが自信家の桜木らしい良いシーンです。

 

 

スラダン(スラムダンク)の感動的な名言集ベスト⑤!

 

⑤ドリブルこそチビの生きる道なんだよ!

 

 

物語の後半、湘北高校VS山王高校戦。山王ゾーンプレスに道を阻まれる宮城リョータ(みやぎりょうた)。

 

意表を突かれたことと、疲労とで道を切り開くことができません。長身が2人がかりで止めに来ている状態・・。

 

それが宮城に火をつけます『こんなでけーのに阻まれてどうする?』と気合を入れる宮城。

 

次の瞬間・・、超低空のドリブルで山王のディフェンス2人を突破することに成功します。

 

バスケットは長身の人のスポーツである側面は否めませんが、身長が低いといえど前に進めることを教えてくれる名場面です。

 

自分で自分のコンプレックスをさらけ出し、その逆境を跳ねのけそれを力にすることのできる人間は中々いないものです。

 

宮城のアツい魂を感じられる痺れる一言ですね!

 

 

スラダン(スラムダンク)の感動的な名言集ベスト④!

 

④お前の為にチームがあるんじゃねえ!チームの為にお前がいるんだ!

 

スラダン(スラムダンク)の三井寿や桜木など感動的な名言集ベスト10!10

 

大学の監督をしていたころの安西先生のセリフです。

 

白髪鬼(ホワイトヘアードデビル))と呼ばれていたころの安西監督はガチガチのシステマチックなバスケットをする安西流として有名で、その頃に期待の1年生であった谷沢を厳しく指導していました。

 

その厳しさは谷沢に期待していたからこそ、技術ではなく精神面と基礎を徹底的に鍛えることで彼の才能を開花させたいと、周りからも言われるほど目をかけていたようでした。

 

そのときの谷沢に対して言った言葉がこれでした。

 

しかし、白髪鬼の安西監督もやはり言うことは素晴らしいです。

 

技術がある人だからこそ陥りやすい個人技に頼ったものではなく、チームプレイがバスケットでは必要ということを伝えようとしている奥深いシーンです。

 

 

スラダン(スラムダンク)の感動的な名言集ベスト③!

 

③天才ですから

 

スラダン(スラムダンク)の三井寿や桜木など感動的な名言集ベスト10!12

 

言わずと知れた、スラムダンクのラストシーン

 

山王戦の後、インターハイでは次の試合で負け越した湘北。それから桜木は背中の怪我を完治させるため皆とは別の場所で治療に専念することに。

 

桜木のもとへは、晴子から手紙が届くようになりました。

 

『― 桜木君へ ―晴子は湘北バスケ部のマネージャーとして湘北部員の一員になりました。』

 

そんな晴子の最初の役目が桜木へ今の皆の様子を報告すること。晴子との手紙のやりとりを文通と喜ぶ桜木。

 

そんな桜木ですが、治療のためリハビリを余儀なくされています。

 

「桜木君。時間よ。」リハビリには大きな苦痛も伴います。

 

それを伝えた看護師さんに桜木は答えます。「あら 脅しじゃないのよ。耐えられる?桜木君」「はっはっはっ。愚問を。」

 

『― 頑張って桜木君―このリハビリをやり遂げたら ― ―待ってるから―― 大好きなバスケットが 待ってるから ――』晴子の手紙を読み終わった桜木が一言。

 

天才ですから』・・。

 

当時のスラダンファンが最終回を大いに悲しんだ印象的なシーンです。

 

自分で自分を天才だと言える人間は中々いませんが、大きく成長できた自分自身を誇っている感じが何とも感慨深いものがあります。

 

 

スラダン(スラムダンク)の感動的な名言集ベスト②!

 

②あきらめたらそこで試合終了ですよ?

 

スラダン(スラムダンク)の三井寿や桜木など感動的な名言集ベスト10!13

 

ご存知、日本一のバスケ漫画「スラムダンク」の安西先生の名セリフです。

 

こちらは山王戦の時のセリフですが、過去に三井に対しても言っています。

 

「スラムダンク」で一番有名なセリフにして、漫画界アニメ界でも一番引用されるセリフなのではないでしょうか?

 

あきらめたらそこで試合終了ですよ…?

 

自分のチームの選手に掛ける言葉と、観戦していたみんなに掛ける言葉。やっぱり安西監督の心情も違ったのかもしれませんね。

 

この安西監督の名言は、ネット上でも名言・格言・座右の銘として、多く紹介されています。

 

最後まで希望を捨ててはいけない」…。

 

何事にも言えることですよね。誰の心にも響く本当に良い言葉だと思います。

 

現実世界の逆境的なシチュエーションでも使える最強の言葉ではないでしょうか。

 

まあ、実際に使われると安西先生の顔が浮かんでしまい笑ってしまうかもしれませんが…。

 

 

スラダン(スラムダンク)の感動的な名言集ベスト①!

 

①バスケがしたいです・・・

 

スラダン(スラムダンク)の三井寿や桜木など感動的な名言集ベスト10!14

 

スラムダンク屈指の名言として有名なセリフですね。

 

不良グループのリーダーとしてリョータに手を出していた三井寿(みついひさし)。

 

バスケ部が練習している体育館に乱入した三井ですが、実は以前は湘北バスケ部の一員でした。

 

中学時代は県の大会でMVPとなるなど有名な選手で、当時は初心者の赤木と一緒にバスケをしていました。

 

しかし、試合中に膝を痛めてしまいます。

 

その後、無理をしながらリハビリ中に練習し、痛みが消えたことで練習や試合に復帰するようになった三井ですが、試合中の激しい動きには耐えられず、また膝をケガしてしまいます。

 

またリハビリとなるはずが、自分のいない試合、そしてそこで活躍する赤木それを見守る安西先生を見て三井はバスケから静かに去っていったのでした・・。

 

そんな三井との思い出を語る小暮に対し、三井は激高し反発します。

 

そこに現れた安西先生。安西先生を見た三井はこれまで抑えてきた感情を抑えきれず、安西先生に自分の正直な気持ちをぶつけます!

 

安西先生・・、バスケがしたいです・・

 

こうして、三井は湘北バスケ部に戻るのでした。

 

三井にとって、安西先生がどれだけ大きな存在となっていたのかがわかります。

 

多くのスラダンファンの涙腺を崩壊させた感動的な名シーンですが、三井がどれだけバスケットボールを愛していたのかとてもわかるシーンとなっていますね。私も正直泣きました、、。

 

 

スラダン(スラムダンク)好きなキャラランキング(おまけ)

 

スラダン(スラムダンク)の三井寿や桜木など感動的な名言集ベスト10!4

 

こちらはインターネットで集計された、『みんなのランキング』の投票結果をもとに表示しています。(最終更新:2020年10月20日)

 

【スラムダンク】好きなキャラ『ランキング10』
1位:三井寿
2位:桜木花道
3位:仙道彰
4位:流川楓
5位:宮城リョータ
6位:木暮公延
7位:赤木剛憲
8位:水戸洋平
9位:安西先生
10位:牧紳一

 

やはり、三井の人気は凄いですね!堂々の一位です。

 

続いて、桜木仙道と続きますが流川が仙道に負けているのは何だか不思議です。

 

9位に安西先生がこっそりランクインしているのも面白いです。

 

個人的には晴子さんがランクインして欲しかった、、。

 

スラダン(スラムダンク)の三井寿や桜木など感動的な名言集ベスト10!の『まとめ』

 

今でも度々話題に上がる『スラムダンク』!

 

1990年代にバスケットボール旋風を巻き起こして以来、その人気は衰える様子もありません。

 

スラムダンクに登場する数々の名言は老若男女に関わらず、たくさんの方の心に響くものがあります。

 

時代が変わっても、今に残る名作というものは何かしら大きな魅力を秘めているからこそ不朽なのかもしれませんね。

 

 

以上、今回はスラダン(スラムダンク)の三井寿や桜木など感動的な名言集ベスト10!についてまとめてみました。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

おすすめの記事