鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめ

 

こんにちは!

 

今や社会現象となっている「鬼滅の刃」‼

 

10月16日に公開された劇場アニメは、公開10日間で100億円を超える興行収入となりました。(ヤバ過ぎる!)

 

今やファンの定番となったアニメの舞台を旅する「聖地巡礼」においても、大きな経済効果をもたらしていますね。

 

そこで、今回は鬼滅の刃に登場するシーンの中でもファンの間で聖地だと称される数々のスポットをご紹介したいと思います。

 

特に主人公の炭次郎が切ったとされる大岩必見です!

 

それでは、聖地の中でも今話題になっている数々の人気スポットも含めて見ていきましょう。

 

 

鬼滅の刃、おススメの聖地巡礼スポット『雲取山』

 

雲取山(竈門炭治郎と禰豆子の出身地)

 

鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめ1

 

鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめ2

 

東京の奥多摩にある標高2,017mの『雲取山』(くもとりやま)です。

 

天気が良ければ、富士山や南アルプスの景色を望むこともできます。

 

雲取山は、主人公の竈門炭治郎と禰豆子の出身地としてモデルになったスポットで、実際に公式ファンブックで公言されている正真正銘の聖地

 

物語の最初、炭治郎が鬼にされた禰豆子をおぶって雪の中を下山しようとする印象的なシーンの舞台でもあります。

 

山中にはかつて刀を使った神楽が行われていたという太子堂もあり、竈門家に受け継がれてきたヒノカミ神楽を彷彿とさせますね。

 

雲取山は日本百名山に選ばれている名山の一つです。

 

今にも雪の中から鬼たちが出てきそうな雰囲気をかもし出してますね!

 

鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめ3

 

物語にはでてきませんが、雲取山の近くには炭治郎の同期・嘴平伊之助(いのすけ)の出身地とされている大岳山もあります。

 

 

 

鬼滅の刃、おススメの聖地巡礼スポット『溝口竈門神社』

 

溝口竈門神社(みぞぐちかまどじんじゃ)炭次郎と同じ名をもつ神社

 

 

鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめ9

 

福岡県筑後市の『溝口竈門神社』(みぞぐちかまどじんじゃ)です。

 

この神社は、単行本7巻で主人公の竈門炭治郎が煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅうろう)にいきなり「溝口少年!」と呼び間違えられるシーンがあり、ファンの間で『裏の聖地』ではないかと言われています。

 

今、密かに人気が高まっている神社です。

 

神社総代の会長さんは「神社が有名になってお参りに来る人が増えれば、私たちの生きがいになる」と喜んでいます。

 

煉獄の一言でここまで波紋が広がるなんて本当に鬼滅パワーを感じますね。

 

鬼滅の刃、おススメの聖地巡礼スポット『あしかがフラワーパーク』

 

あしかがフラワーパーク(最終選別の地、藤襲山)

 

鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめ4

 

鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめ5

 

栃木県足利市にある『あしかがフラワーパーク』です。

 

アニメ第4話「最終選別」にて、主人公の炭治郎が向かった先は藤襲山(ふじかさねやま)。

 

そこには一面の藤の花が咲き乱れており、鬼滅の中における藤の花は「鬼が嫌う毒」という存在です。

 

鬼滅の世界観が「まるであしかがフラワーパークにそっくりだ!」とファンの間で囁かれており、今や聖地のひとつに数えられています。

 

まさに鬼滅でも美しい幻想的なシーンそのものですね。(ファンじゃなくても普通に行ってみたいです。笑)

 

【入園料】
大人:800円 / 子供:400円

大人:1000円 / 子供:500円

 

【開園時間】
昼の部10:00~15:00

夜の部15:30~20:30

※土日祝日は21:00まで(12/31休園)昼の部と夜の部は入替制となってます。

 

 

鬼滅の刃、おススメの聖地巡礼スポット『宝満宮竈門神社』

 

宝満宮竈門神社(ほうまんぐうかまどじんじゃ)炭次郎と同じ名をもつ神社

 

鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめ8

 

鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめ7

 

福岡県太宰府市にある『宝満宮竈門神社(ほうまんぐうかまどじんじゃ)です。

 

この神社は1350年を超える歴史を誇る古社で大和朝廷の出先機関だった大宰府政庁の守護のため、鬼門に位置する場所に「鬼門封じ」として建立されました。

 

鬼滅の刃での鬼退治というテーマと重なりますね。

 

主人公の「竈門炭治郎」の「竈門」つながりであるという点や、原作者の吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんが福岡県出身とされることから、大勢のファンがこの神社を訪れています。

 

鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめ11

 

また、宝満山は古くから修験道で知られ、現在も修験者「山伏」(やまぶし)が修行を行っており修験者は「市松模様」の装束を着ており、これは炭治郎の羽織の柄と合致していますね。

 

 

鬼滅の刃、おススメの聖地巡礼スポット『会津芦ノ牧温泉』

 

会津芦ノ牧温泉「大川荘」(無限城と鳴女)

 

鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめ12

 

鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめ13

 

福島県会津若松市の『会津芦ノ牧温泉』(あいずあしのまきおんせん)『大川荘』です。

 

大川荘の浮き舞台が鬼滅の刃に登場する無限城にそっくりだと話題になっています。

 

大川荘の正面玄関を入ると吹き抜けのロビーが目に入り、その中央にある赤い床の舞台では地元の民謡歌手・佐藤恵美子さんが毎日夕方に三味線を弾き、宿泊客を出迎えてくれます。

 

鬼滅の刃では、主人公らが敵の本拠地「無限城」で戦闘を展開しました。

 

無限城には琵琶を弾き、空間を操る能力がある敵のキャラクター「鳴女(なきめ)」がいましたが、まさに大川荘そのものですね。

 

大川荘の浮き舞台と無限城が似ているとネット上で話題になり、大川荘への問い合わせが殺到しているとか。

 

どちらがどちらを再現したのか、よくわからない感覚に陥りそうなぐらいそっくりですよね。笑

 

【日帰りプラン】

温泉満喫・豪華お食事! 彩り会席

7,700円 ~

【GOTOトラベル割引対象:会津地酒720ml付き♪宿泊プラン】

ご夕食はレストランホール<新会席>セットでお得!みんなで地酒を楽しめる♪
17,560円 ~

 

 

鬼滅の刃、おススメの聖地巡礼スポット『八幡竈門神社

 

八幡竈門神社(はちまんかまどじんじゃ)炭次郎と同じ名をもつ神社

 

 

鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめ6

 

 

鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめ10

 

大分県別府市にある『八幡竈門神社』(はちまんかまどじんじゃ)です。

 

神社の近くには血のような真っ赤な温泉で知られる「血の池地獄」があり、他にも「かまど地獄」など、「別府地獄めぐり」と呼ばれる名勝地があります。

 

地獄」と名前がついているだけあって、「」との結びつきも非常に強い場所ですね

 

他にも、『竈門神楽』という、「ヒノカミ神楽」に似た火の神を祭る神楽が毎年大みそかから元旦にかけて神社で舞われます。

 

さらに神社に残されている似た伝承が、「鬼が造った九十九段の石段」です。

 

昔々、毎晩人食い鬼が出没していたところ、八幡竈門神社にまつられている八幡の神様が「一晩で百段の石段を作れなければ今後里にでてきてはならぬ!」と人食い鬼に約束をさせました。

 

それで人食い鬼が九十九段まで石段を作ったところ、夜が明け日の光が差したことで鬼がおどろいて逃げ、以降、人食い鬼が出なくなったという伝承です。

 

鬼滅の刃」でも、日の光を浴びるとどんな強い鬼でも死んでしまう設定になっていますね。

 

鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめ16

 

鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめ17

 

さらに、主人公の炭治郎や『水柱』の冨岡義勇が使う技に『生生流転』(せいせいるてん)という技がありますが、その時に描かれる竜が神社本殿の天井描かれている竜とそっくりで、八幡竈門神社には作中の設定と似た伝承が数多く残されてます。

 

ここまで作中の設定と似ている八万竈門神社は聖地中の聖地と言っても過言ではないでしょう。

 

鬼滅の刃、おススメの聖地巡礼スポット『天石立神社の一刀石』

 

天石立神社(あまのいわたてじんじゃ)の一刀石(炭次郎が切った大岩)

 

鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめ20

 

 

鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめ15

 

奈良県奈良市にある『天石立神社』(あまのいわたてじんじゃ)の『一刀石』です。

 

これは本当に凄い光景ですよね。

 

どう考えても自然に大岩が割れたようには見えませんし、何か人工的な力が加えられたと見るべきでしょうが、、。

 

完全に切れてます!

 

鬼滅の刃では物語の序盤で、炭治郎は錆兎(さびと)との戦いを通して見事に大きな岩を斬り鬼殺隊の最終選別へと向かいました。

 

この錆兎との印象的な戦いは、もしかしたら戦国時代の剣豪・柳生宗厳(石舟斎)(やぎゅう むねよし:せきしゅうさい)の「一刀石の伝説」がモデルとなっているかもしれませんね。

 

鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめ19

 

剣の修行を積んでいた柳生宗厳(石舟斎)の前にどこからともなく突然天狗が現れます。

 

柳生宗厳(石舟斎)はその天狗と対決をすることになりますが、勝負は一瞬一刀のもとにその天狗を切り捨てました。

 

ところが、斬ったはずの天狗の場所には真っ二つに斬り裂かれた巨石があったのでした。

 

この柳生宗厳(石舟斎)が一刀のもとに斬り割いた伝説から、この巨石を「一刀石」と呼ぶようになりました。

 

まさに「鬼滅の刃」の炭治郎と錆兎の戦いとそっくりですよね!

 

天狗といえば、二人の師匠の鱗滝左近次(うろこだき・さこんじ)も「天狗の面」をかぶっていますし、共通点が多いです。

 

鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットもまとめの『まとめ』

 

今回は、鬼滅の刃の聖地と呼ばれる数々の巡礼スポットをご紹介させていただきました。

 

雲取山(くもとりやま)、

溝口竈門神社(みぞぐちかまどじんじゃ)、

あしかがフラワーパーク

宝満宮竈門神社(ほうまんぐうかまどじんじゃ)、

会津芦ノ牧温泉(あいずあしのまきおんせん)の大川荘

八幡竈門神社(はちまんかまどじんじゃ)、

天石立神社(あまのいわたてじんじゃ)の一刀石

 

映画の方も無限列車以降の続編が放映されそうな雰囲気ですので、聖地もまだまだ増えそうですね。

 

今後も大きな経済効果をもたらす鬼滅の刃のますますの発展に目が離せません。

 

以上、今回は鬼滅の刃、聖地の岩がかなりヤバい⁉その他巡礼スポットについてまとめてみました。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

【鬼滅の刃おススメ記事↓】

 

おすすめの記事